[ 未分類 ]

ワコーズ VAC バリアスコートはシリコンと石油系溶剤が入っている

車の艶を取り戻すために千葉の専門店でカーコーティングしてもらうか悩んだ末、自分でやることにしました。
ワコーズ VAC バリアスコートはシリコンと石油系溶剤が入っているため、「もっときれいになってー」と力いっぱい磨き続けると、塗装を少しずつ剥いでいってしまいかねません。
せっかく大切に磨いたのにそれが逆効果になってしまうのは悲しいですよね。なので、できるだけやさしく、薄く伸ばしながら磨くようにすることで塗装剥げを防ぐ効果もあるのです。一石二鳥ですね。
なお、頑固な汚れやくすみについては、先にカルナバやコンパウンドなどの入ったより磨き効果の強いワックスで磨いたあとに本商品をすると良いです。

また、磨く時間帯にも実は条件の良い時間帯があるのです。ベストは夕暮れ時や曇の日です。
炎天下のなかゴシゴシ汗をかきながら磨くのも運動にはよいのですが、車にはあまりよくありません。というのも、ワックスが熱によって白く焼き付いてしまい、すぐに固着してしまいます。これだとワックスの効果が減ってしまうのです。

以上を守ることでどんな部分もほぼ新品レベルの輝きを取り戻すことが可能です!

注意点としては、ワコーズ VAC バリアスコートでは鏡面仕上げのレベルまでは達しません。そのため、「もっと輝いてくれ!」と願う方はガラスコーティングをおすすめします。
ただ、この領域になると素人ではうまく輝かせることができないこともあり、少々お金をかけてでもプロにお願いする選択肢も検討したほうが良いかもしれません。