[ 洗車&手入れ ]

ちょっとした車の擦り傷を自分で直す

車に乗っていると一度や二度、不意にガードレールや縁石、ブロック塀などで擦ってしまったという方もいるのではないでしょうか。そのままにしておくと見栄えが良くないですし、擦っていると周りから思われてしまいカッコ悪かったりします。また塗装などが剥がれてしまっている場合などはさらにその箇所が広がったり、ひどい場合は錆の原因にもなりかねません。ただガラスコーティングをするような業者に料金を払いたくなく、なるべく予算を抑えたいなら自分で直すしかないのです。そこで必要なものを上げていきましょう。まず車と同じカラーのペイント剤、ネットなどで調べて型番をメモしておくとわかりやすいです。最近はスプレー剤が主流、塗りやすく初心者でも失敗が少ないのです。そして仕上げとなるクリアコートスプレー、これで仕上がりに差が生まれ塗装面も保護してくれます。あとは塗装をはがすヤスリや磨きをかけるコンパウンド剤、下地の塗装剤といったものが基本となります。