[ カーフィルム ]

長時間西日を相手にするドライブが大変楽に

私が毎年の様に夏休み中に行っているロングドライブでの遠征釣行はいずれも西日本方面。対象魚がそちらの地域に偏っているという理由が大きく、休暇に入るとその日の晩から準備万端整った愛車を駆り、休憩を挟みつつ約1日掛けて高速道路を西へ西へと走らせます。

季節は真夏、しかも日中は炎天下の中、そして午後になれば西日を正面に受けての走行が当たり前となりますから、カーフィルムを施工する前までの車内は正直大変過酷な状況でした。
ジリジリと正面から照り付ける強烈な夏の午後の日差しと戦いながら、効いているかいないか分からない程度のエアコンの風を受け、汗だくになりながらハンドルを握っていたのも良い思い出です。
これらの対策でウィンドウの4面全てにカーフィルムを施したのは2年前の春でした。

車種がごくオーソドックスなワゴンだった為、あまり目立たない色合いのフィルムにしてもらうようカーフィルム通販専門業者にリクエストを出したのですが、上手くそのリクエストを酌んでくれ、軽めのスモークで最大限の効果が出る製品を提案してもらえました。

初めてのカーフィルムだけに効果のほどがどれだけのものか心配でしたが、実際愛車で西日に向かって運転してみるとその素晴らしい効果をすぐに実感する事が出来ました。
とにかく眩しく無く、そして想像以上に涼しい。エアコンもすぐに効く様になり、その後の遠征釣行で西日を相手に何時間も不快な思いをさせられる事は一切無くなったのです。