腰痛を予防するために意識している事

一度腰痛になると癖になってしまうので何度も再発したりして日常生活にも支障が出てきてしまいます。それに腰痛になると治るまで時間がかかるのでしっかり予防するようにしています。そこで腰痛を予防するために意識している事を紹介していきましょう。

腰痛を予防するために意識しているのはまず姿勢を良くする事です。姿勢が悪くなって猫背になってしまうと腰に負担がかかってしまい骨盤もずれてきてしまうので痛みが発生するようになります。腰に負担をかけないためにも背筋をしっかり伸ばして姿勢を良くする事を心掛けています。

上半身を支えるために下半身の筋力を鍛えるようにしています。下半身の筋力が低下していると上半身を支える負担が腰に集中してしまうので痛みが発生するようになります。下半身の筋力を鍛える事で上半身を下半身で支える事が出来るようになり腰への負担を軽減していく事が出来ます。

これらの予防方法を実践していくと腰に負担がかからなくなるので腰痛を予防していく事が出来ます。