[ カーコーティング ]

ガラスへの撥水コーティングの効果とは

車の窓ガラスに施工する窓ガラス撥水コーティングには、ワイパーを使わずにフロントガラスに付着する雨滴を弾いてくれるため雨天時の車の走行が安全で快適にドライブをする事が出来ます。撥水効果は、雨の多くなる梅雨時期をはじめ冬場などに特に効果を発揮してくれます。雨が多くなると視界が悪くなってしまい安全に運転するには環境良くありません。撥水コーティングを施工すると雨粒を弾き、ワイパーを使わずに走行できるため視界も良好となり交通事故のリスクも大きく低減する事が出来ます。また、冬場のフロントガラスの凍結も防止する事が出来ます。撥水コーティングがされたフロントガラスであれば霜が降りていてもワイパーを数回動作させるだけで取り除く事が出来ます。水滴を弾くだけでなく霜も取り除きやすくなる副次的な効果も撥水コーティングにはあります。以上、マイカーを運転するにあたりフロントガラスへの撥水コートは様々な効果とメリットがあります。雨が多い時期に安全にドライブするためには欠かせないコーティングです。