[ カーコーティング ][ カーフィルム ]

カーフィルムで子供との夏レジャーも楽に

幼い子供を連れてのレジャー目的の長距離ドライブ。道中のトイレタイムの確保も大きなテーマなのですが、それ以上に厄介なのが夏場のドライブ。日中上手く処理しないとあっという間に車内の温度が上昇し、私よりも前に子供の方がバテてしまうからです。

 

新車購入からしばらくの間は、エアコンをマックス近くにまで調整したり、適宜窓を開ける等して対応してきましたが、それにも限界を感じる様になり、ようやく去年の春に千葉で評判のカーショップでカーフィルムを貼る事となりました。
フロントを含め、運転席に面した窓は視界確保の為薄目のスモークを、そして子供の陣取る後部座席に関してはより暗いスモークのフィルムを施し、強烈な日照への対策としたのです。

 

その年の夏に早くも子供との山間のキャンプという機会が訪れました。高速道路で片道約3時間という行程、道中遮る物も何も無い炎天下に晒される時間帯もありましたが、親子共々車内でバテを感じる事も一切無く、無事にキャンプ場へと到着する事が出来たのです。

 

いざ現地に到着してみると、意外にも外から車内が見えず、かなりのプライバシー保護効果がある事を再確認しました。今後も子供を連れてのロングドライブには欠かせない存在となってくれそうです。