[ カーフィルム ]

後部ガラスへのカーフィルム貼り方のコツ

カーフィルムを自分で貼るにはコツがいります。説明書通りに作業しても、空気が入ってしまったり、シワができたりしてしまいます。特に後部ガラスはたいていフラットな形状ではないため、一枚で貼ろうとするとシワだらけになってしまいます。ヒートガンというドライヤーのような道具を使ってフィルム自体を変形させながら貼っていくこともできますが、素人にはなかなか難しい作業です。それで、後部ガラスは一枚で貼らず数枚に分けて貼るのがお勧めです。後部ガラスには曇り止め用の電熱線が入っているので、その線のあたりでフィルムが重なるように貼ると自然な感じに仕上がります。フィルムを貼る前には型取りをする必要がありますが、後部ガラスに関しては初めから複数枚で貼るつもりで作業します。一枚で型取りしてしまうとカットしたときに重なり合う余白がなくなってしまうので注意が必要です。カーフィルムを貼るにはゆっくりと時間をかけて丁寧に行うほど仕上がりがきれいになります。時間が十分あるときに作業するようにしましょう。